前回お話しした『FIBRE PLEX』

 

 

これですね、

ダメージの94%をカットするって、

どう言う事??

、、ですよね ^^;

 

そもそも、カラーやブリーチってなんで痛むか、、

 

カラーやブリーチの薬の中には

髪の毛の色素を分解する(ブリーチにおいては全て)成分が入っていて、

その色素を分解して壊す事で

髪の毛の色を明るく見せるわけです。

 

日本人はよく「黒髪」って言いますが、

厳密には「こげ茶」、

その色素を分解して行くと、、

こげ茶➡︎茶➡︎明るい茶➡︎赤➡︎オレンジ➡︎明るいオレンジ➡︎黄色➡︎薄い黄色➡︎白(ここまではなかなか抜けませんが ^^;) と、

色の明るさが変わっていくわけです。

 

で、その時にこの色素を分解する薬が都合よく色素だけを分解してくれれば良いのですが、

そこまでお利口さんでは無い訳で、

髪の毛の内部の分解しなくても良いところまで分解、

もっと分かりやすく言うと「破壊」してしまう訳です。

 

で、実はそうやって破壊された色素以外の部分ってのは、

髪の毛の「健康」や「美しさ」を保つ為に

スゴく大事なモノなんですよね、実は (^^;!

 

そこで、今までも

カラーやブリーチの時になるべく痛まないようにする為に

色んなメーカーが色んな物を開発してきました。

 

みなさんも美容室やヘアに関する情報なんかで耳にした事があると思いますが、

いわゆる「前処理」「中間処理」「後処理」と言われる

『トリートメント』『PPT』『ケラチン』などなど、、

とか言われるものですね。

 

ユニティでもバリバリ取り入れてます (^^)!

なんてったってユニティは

「髪を傷めないでスタイルを創る、髪のお医者さんを目指す!」のがコンセプトですから!

 

カラーなんか最新の、

仕上がりバッチリな3ステップの処理剤

「プロステップ」を昨年の9月に導入して、

たくさんのお客様に喜んで頂いてます。

 

最近の処理剤は本当によく出来ていて、

結構効果があったりして、

仕上がりの風合いや手触りなんかもとても良いものが結構あります。

 

ですが、

本来の根本的なダメージを発生させる仕組み自体を解消するものでは無いので、

その処理剤の効力がなくなった時点、、、

1週間とか2週間とか3週間、、

を過ぎるとそのカラーやブリーチによるダメージが表に出てきてしまう訳です。

 

ですから、

カラーやブリーチをしてる場合は

メンテナンスカラー的なもの(ユニティでは、エステクリアカラーとプロテクトクリアカラー)が

非常に重要なテクニック及びメニューになる訳です。

 

それがですね、、

やっと本題ですが、^^;(汗汗

この『FIBRE PLEX』はなんと、

分解・破壊されそうなる

毛髪内部を繋ぎとめる事で

94%もの根本的なダメージを

食い止める事が 出来るんですって (O_O)!!!

 

それってどのくらいスゴイかっ~~~て、!

 

今まで私も含めてユニティでは、

カラーのハイトーンとかブリーチなどのいわゆるかなり明るくする施術の場合、

必ず「痛みます!」と念を押してやってました。

明るければ明るいほど、ダメージが大きい、、

なので、現在痛んでる方、

出来るだけ傷めたく無い方、

髪の毛が傷みやすい方などには正直

「やめた方が良いですよ ^^;!」と、

止める事をお勧めしていましたが、、 、

 

この「FIBRE PLEX」ができたことによって、

どんなハイトーンでも、

極端な言い方をすれば、

ブリーチを2回3回と繰り返さなければ表現できないカラーでも、

もう胸を張って!

「もっとカラーを楽しみましょ🎵」

と言えるんですよ (≧∇≦)!!!

 

カラーのダメージに関して、

パラダイムシフトが起こったわけですね!

 

さぁて、、

それでは、、、

ユニティでのカラーリングはこれからどうなって行くのか、、(^^)??

 

またまた次回に続く、、(^^)v www