美肌

ユニティでは以前からファッションウィッグの取り扱いをしていましたが、、

 

それも既成のものからフルオーダーまで5ブランドほど取り扱ってるんですよ(^^;)!

 

多分ほとんどのみなさんが知らないのではと思うのですが、、汗汗

 

それで今回みなさんに、「ユニティでこんな事もやってるのね!」と言っていただけるように!

 

オーダーウィッグでは日本で一番有名なアデランスさんとのコラボフェアを開催します!

 

期間限定のオーダーメイド・ウィッグ無料展示試着会です(^ ^)!!

 

 

これはつきみ野店の告知なので11月16日(木)〜19日(日)までになってますが

 

全店で日にちをずらして開催してますので興味のある方は最寄りのお店に聞いてくださいね(^^)

 

 

話を聞いていただければなるほどすごい!の内容です(^^)!

 

ユニティとコラボの特典もありますので楽しみに来て頂ければと思います。

 

完全予約制で受け付けてますので是非お電話してくださいね(^^)!

こんにちは!

季節はいきなり夏!!

みたいな暑さになっちゃいましたが、

 

みなさん!

熱中症には気を付けてくださいね、^^;!!

 

 

さてさて今日は第2弾のお知らせです(^^)

そうです、!

私、はるなのデビュークーポン!

またまた店長に許可をもらいました!!

 

今回はなんと

「カット&カラー&パーマ 30%OFF」です!

期間は5月31日(水)までとなります。

 

前回同様お電話にての完全予約制、

お問い合わせの際は必ず最初に

「はるなのデビュークーポンのブログをみました!」

と必ず!お伝えください!!

 

私が責任を持ってBeautiful!にしちゃいますので、

覚悟してくださいね(^O^)!

よろしくお願いしま〜すm(_ _)m!!

 

 

という事で、

それではまたまた、私の作品です。

今回もお人形さんですけどね、^^;

今回は「ふんわり春ボブ」です!

 

どうですか?

この柔らかなふんわりボブ。

 

春らしいイメチェンにもうってつけだと思います。

毛先にワンカールパーマを掛けると、

スタイリングの持ちも格段に違うと思います。

 

バックはこんな感じです!

どうですか?

良くないですか?この雰囲気(^^)?

 

やってみたい方は是非、

はるなをご用命くださいね!

 

 

それではお問い合わせのお電話、

お待ちしてますね(*^^*)!

よろしくお願いしま~すm(_ _)m!

いよいよ、

正義のプリキュア戦士、

出来上がりました、(*^^*)!

もう、、

可愛い〜~(*^^*)!しか

思い浮かばないって感じ、(*^^*) !!

 

これからお披露目会ですが、

パパ、ママの発狂した姿が

頭の中で映像で

浮かんで来ます、(^^;; (汗

 

、、、さあ、、

始まりました、

さすが女の子、

自然とポーズを取って、

パパ、ママにアピール

”可愛いでしょ、ビ~~ム☆彡”

打ちまくりで、

パパ、ママ、、

やられちゃってます、(^ ^;;(汗汗

、、と、撮影をしていたら、

ユニティと同じ2階にある

ほけん百科さんのお姉さんも

お店を盛り上げようと

頑張ってます、(^^)!

ご苦労様です、m(_ _)m

、、っとっと、

さてさて、 こちら、

なりきりプリキュア大集合は、

盛り上がってますよ、(^^)!

ステージ、司会進行の

MCのお姉さんに、

ヘアを担当した代表として、

チーフの朝岡さんとはるなさんが

インタビューに応じてます、(^^)

今日のヘアのポイントと

ちゃっかり

お店のアピールを

させて頂きました、(*^^*)!

 

ちびっ子プリキュア戦士たちと 

パパ、ママたちにも、

大盛況のイベントでした、(^^)

 

こんな時に、 ホント、 、

実感しますね、。

美容師って、 ホント、

みんなに幸せを届けられる

仕事なんだなぁ、、 って、(^^)

 

そして、

みんなから、

しっかり、

幸せを、

頂ける、

仕事なんだなぁって、、

 

みんな、子供達のヘアを やりながら、

可愛い〜☆彡、可愛い〜☆彡 って

盛り上がってました、!

 

こういうイベントも、

また、積極的に参加したいね、(^^)!

 

これからも、

ユニティは、

一人でも多くの方に、

ヘアを通して、

幸せを届けていけたらなぁ、

って思います、、(^^)

さて前回の続きです。
今回は、、ドクターズコスメのお話。
 
まず、
「一般的な基礎化粧品とドクターズコスメの決定的な違いは?」
と、化粧品製造者に聞くと・・・
「基本的にはありません。」という回答。


IMG_0938 (1) 


では、ドクターズコスメってなんなんでしょう?
とりあえず、お医者さんが発売する化粧品をドクターズコスメと
言っているようです。
 

なんら法的な基準がある訳でもなく、中身がずば抜けて良い、
最先端の成分を使っているわけでもなく、、お医者さんが商品
製造を依頼してきたものが、ドクターズコスメとして販売されて
いるそうです。

 
つまり、極端な話・・・全く同じ中身のものでも、お医者さんが
販売すればドクターズコスメになるわけです。(大汗
 
 
製造過程も、まったく普通の化粧品と同じルートで作られています。
 
担当の話を聴くと、、、

「化粧品の製造販売業の許可を持っているところしか化粧品は、基本
的には作れません。
その工場に依頼するのが、化粧品メーカーなのか、お医者さんなのか、
という以外に違いはありません。」
 

「化粧品を作る上では、その依頼が様々であるように、中身のも色んな
ものがあると思って良いと思います。
コスメという範囲はあまりに大きすぎて、ドクターズコスメだから、安心、
良い、悪いという話は、、ちょっとズレていますね。
しかし、ドクターズコスメが効いているという消費者の方がいらっしゃる
のも事実です。それは、プラセボ効果もあるかもしれないとは思います。」
 
 
プラセボ効果というのは、思い込みで効果がでることです。
工場でも、、原材料の研究をする時に、社員を使って試験をすることがあ
るそうですが、、、その試験時、、、本当に効果があったのかどうかという
ことをプラセボ効果と比較するために、有効成分の入ったものと、そうでな
い偽物を使った場合とを比較するそうです。

実際に試験すると、まったくの偽物でも、本人の感覚としては変化が起きた
と感じていますし、、実際に、数値で変化が起きる場合もあるそうです。

 
以前、、、試験が終わった後、すごく自分に合ってるので余ってたら欲しい
という人がいて、、有効成分がまったく入ってない方を使って貰ってたんです
よって言ったら、驚かれた方もいるそうです。(^^;;;
 
プラセボ効果ってすごいんですね。
 
どっちにしても、私は、、中身であろうとプラセボ効果であろうと
効果が出ていること事態に価値があると思うんですけどね。

さて今回は、、
化粧品や医薬部外品の中身を作ってる人に聞いたことをまとめて
みたいと思います。

IMG_0925

てか、、化粧品って誰が、どんな風に作っているか、みなさん
知ってます?

多くの人が知っている化粧品の会社は、、、ほとんどの場合、
化粧品の販売元ですよね。

そして、、その会社が必ずしも化粧品の製造元ではありません。
ごく限られた大手で、自ら工場を持ち、製造も販売も全て行って
いるところでなければ、化粧品を売る会社と作る会社は別です。

そしてさらに、元の製品を作る所と、その原料となる成分をを作る
所も違います。
現在、原料の輸入元は中国産が多いです。

多くの場合、、その化粧品の情報を知るのは、、化粧品の販売元か、、
営業で売っている人達からですよね。
美容室の場合もほとんどそのケースが当てはまりますが、、、
コラーゲンの話をする時、原料であるコラーゲン作っている人や、、
それを調合している人、コラーゲンを研究している人の話は聞けな
いのが現状です。

では、実際作っている現場の人達は、、化粧品に対してどのように
感じているのでしょう。

 今回は、そんなところをリポートしたいと思います。
 

IMG_0948 (1)

では、実際に作っている方々は、、自分の化粧品をどうやって選ん
でいるのでしょうか?

まず多いのが、、シンプルなものを使っているようです。
これは、、成分が多すぎることで皮膚に対して反応する確立が高く
なることを危惧しているようですね。

高いものだから安心というわけではなく、、

「自分に合うもの」これが一番ということなのでしょう。


その「自分に合うもの」が判らない方は、、プロに聞くのが早いので
すけどね(^^

次に大事なのが、これここで書いています「低刺激」。
以前、皮膚は化粧品を通さないという発表をした、慶応大学
医学部総合医科学研究センターの久保研究講師や天谷教授などの
面々が言っている「化粧品の成分が浸透するのは、角質層まで・・。」

その下部「顆粒層」のバリヤによりそれ以上は入っていかない」とい
う所から過度な刺激を与えないで肌本来の力を邪魔しないことという
のが、、、化粧品を作っている方々の意見になります。
 

私も免疫美容というのが、、今後の主流になっていくのではないか
と常々思っています。

「肌は排泄器官でありますし、栄養補給はできない」と思います。

次に、、よくお客様からも聞かれる、、パラベンについて。

 

パラベンってそんなに肌に悪いんですかね?
製造元の方々は、、それほど気にしていないようです。
それは、安全性も確認されてますし、そもそもアレルギー反応とい
うものは牛乳でもありますし、、もっと言えば空気に対してのアレル
ギーを持つ人さえいます。

反応が起こるもの全てが駄目という話であれば商品は造れません。

要は、、他のものと比べてアレルギーが多いのかどうかがポイントで
あって、、パラベンは皆さんの悪イメージが先行しすぎている感があ
ります。

また、、そういった防腐剤をできるだけ抑えて商品を造って欲しいと
いう要望もありますが、、


できあがったものは、、安定せず、沈殿物も多くなり、分離し、時間
の経過によって使えないものに仕上がります。
そのような商品を販売するのは難しいでしょう。当然、中身が封を開
けてから変わっていきますので、、色んな反応が起こりやすくなります。
 

もし防腐剤・安定剤をできるだけ使わないで化粧品を作ったとしたら、、
結局、限りなく水に近い中身になっていって本末転倒になってしまう
のです。

いかがです?
実際に化粧品を作っている人の話は?

まだまだ、、伺ってきた話はたくさんありますが、、
今回はこの辺で・・・・。

4月に、リニューアルオプンして2カ月が経ちました。 6月末まで縮毛矯正の半額キャンペーンです。 ダイエー武蔵村山の同じ2階でお店の場所が、 変わりました。

、、、、とっ!!、そのぐらいお久しぶりになってしまいました、、(ーー;)

年が明けてのご挨拶もせずに、、

みなさま、、、

たいへん申し訳ありませんです、m(_ _)m

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします、!

 

という事で、、

先日お客様にこんな事を聞かれました、、

「今さらで恥ずかしくて聞けないんだけど、、って言いながら
聞いちゃうけど!リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアパックって
違いがあるの、やっぱり?、、、っていうか、どう違うの??」

と、、(^_^;)

知っている方もたくさんいるとは思いますが、ご説明を、、

まず、保護剤として「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」「ヘアパック」などの
洗い流しタイプ、他に「ヘアミルク」「ヘアウォーター」などの洗い流さないタイプ、
があります。

今回は、セット剤や洗い流さないタイプは置いといて、
洗い流すタイプをご説明しますね、。

まずは分類です。

化粧品分類するなら「リンス」と「トリートメント」という2つの表現しかありません。

コンディショナーは「リンス」に分類され、
ヘアパックは「トリートメント」に分類されるようです。

では、どこが違うの?? と問われると、、
普通、しっとり感の違いで「リンス」より「コンディショナー」、、
それより「トリートメント」、、まだまだもっとで「ヘアパック」!
と思っていますか、、??

その通りです!(笑

しっとり感の差で大きくそのように分けられます、、
が!キチッとした分類もありませんし、「コンディショナー」とか「ヘアパック」というものは
昔はなかったものですから、商品名としてごちゃごちゃに位置付けされているのも事実です。

もう少し詳しく分類するなら、「リンス」は、髪の表面を主に改善し、
「トリートメント」は、髪の内部に働きかける、という点だと思います。

つまり、キューティクルをはじめ髪の表面に膜を張ってツヤや髪質を改善するのが「リンス」、

髪の内部に浸透して、髪の柔らかさやパサつきを改善するのが「トリートメント」、
ということなのでしょう。

と言ってもキッチリ働きを分けている訳ではなく、「髪の表面を中心に内部にも働きかける」、
というのが「コンディショナー」で、
「髪の内部中心に浸透し改善するが、艶にも働きかける」というのが「トリートメント」、、。
と、役割が2重になっているのがほとんどです、(^-^)

あなたはリンス派?それともトリートメント派?

すっかり世の中は冬の寒さもピークを過ぎつつありますが、
冬の乾燥はまだまだ本番です。
髪の毛をしっとり艶やかに仕上げるには髪の内部の水分量が大事です。
が、必ずしもトリートメントがリンスよりもみんなに良いとは限りません。

髪の毛にとって余計すぎる保護剤等や油分などは汚れにしかなりませんからね、、

今日の話を参考に、あなたにとって一番適したものを使って頂ければ幸いです。

 

ここのところなかなか気候も気温も安定せずに、体調も崩しやすくなっています。
インフルエンザの流行も今季は1~2ヶ月ほど時期がズレての流行みたいですから、
くれぐれも体調を崩されないように日々お過ごしくださいね、、。

それではまた、(^ ^)

お暑い日が続きます。
汁だくだくならぬ汗だくで仕事している方もいらっしゃるのでしょうね。

そんな方は家に帰ったら、シャワーを浴びて綺麗に洗って汗だくの身体をスッキリしたい
いのでしょう。

が、スッキリし過ぎるのもいかがなものかという記事が
こちら↓

「タモリ式入浴法」
http://www.nc-mania.com/0_jiten/ta_tamori.html
 

皆さんはお風呂長いですか?
私は早いですよ・・どうでしょ? 15分はかかってないと思います。
息子も一緒ですが、、母ちゃんは・・長い・・長い。
何やってるんですかね? あんな狭い空間で・・??

さて、このタモリ式入浴法、もうかれこれ25年前から私は、皆様に
お知らせしている内容と同じです。長湯の人ほど肌バリヤや保湿成分が
奪われる可能性がありますから注意をしてください。


「皮膚そう痒症」の原因の一つに過度の入浴というのがあります。
長湯もそうですが、40度以上のお湯に過度につかりますと肌には異常
がないのに痒くなる症状が出ます。よく言う乾燥性敏感肌です。
これを「皮膚そう痒症」と言います。

インドネシアのカリマンタン島の人たちの肌がとても綺麗で、非常に良
い肌をしてるんですね。もちろんアトピーや敏感肌の人はいません。

調べてみますとお腹の中には寄生虫がちゃんといて、バイ菌がいっぱい
いる川で子供達は泳いでいます。

日本では回虫は気持ち悪いと追い出し、、、バイ菌は悪いものだという
概念が一般的ですよね。
靴下から肌着、、玩具、車、クレジットカードに至るまで抗菌グッズが
溢れています。

日本人の肌の暑さは、カリマンタン島の人たちと比べると新聞紙みたい
に薄く、乾燥肌の人たちが多いのが現状ですが、彼らたちの真皮の厚さ
は半端ありません。
当然そこに水分が保持されるわけですから、彼らの肌はモチモチ、プル
プルで張りもすごいです。

肌には10種類以上の常在菌(善玉菌)がいます。
角質層の脂肪を餌にして、脂肪酸にし酸性の膜を作ってます。
この膜が肌バリアといわれるもので、ダニやその他有害物質のアルゲン
が入ることを阻止しますから、彼らたちは、アトピーにかからないのです。
また悪玉菌も入らないために化膿もしないわけです。
何より水分も抜けにくくなりますので、肌がしっとりするわけです。

この「タモリ式入浴法」は、福山雅治さん、ローラも試しているようですが、
基本間違っていない入浴法になると思いますが、だた個人差というのも考え
た方が宜しいと思います。

私の場合、首筋、脇の下、下半身、足の裏は低刺激の石鹸をつけて洗うよう
にしています。
髪は基本すすぎ洗いで・・よく言われる「湯シャン」です。
ワックスやセット剤を髪に付けたときは、トリートメントの界面活性剤を利
用したトリートメント洗髪をしています。

 

また洗わないと気分的にストレスが溜まるようでしたら、
(お湯で充分なわけですから)低刺激のシャンプー・ソープを使った方が良い
とも思っています。

皮膚はターンオーバーが大切と思っている人は、垢スリやピーリングは絶対
やりませんよね。
その垢や皮脂が肌や身体を守っているということをお忘れなく・・・・。

おっと、、そうそう。。。
温泉の長湯は大丈夫です。
ミネラルが多い「硬水」ですから、肌との浸透性の関係で肌バリヤ成分の溶出
を抑えています。
ただ温泉からあがったら、肌表面の水分が蒸発する時に肌の水分も奪いますので、
クリームなどで保湿ケアをしたほうが良いと思いますよ。

 

人の身体には外敵から身体を守る免疫機能が備わっています。
ご存知ですよね(^^

特に、この免疫機能がきちんと機能するには、血液中の白血球が関係しています。

 

白血球の中身は「白血球像」といって、顆粒球60%、リンパ球35%、単球5%くらいが
理想的なんですね。

また、それぞれに重要な役割がありますので、どれか1つでも不足すると免疫力は崩れ
てしまいます。バランスが大事って事です。
白血球のバランスを正常に保つことを心がけていると、免疫力の高い健康な身体になり
美肌の基も整うのです。

 

美肌だけでなく、菌やウイルスなどが毛穴から侵入してこないようにブロックするための
免疫機能が当然あります。

しかし、様々な生活環境の影響で、肌本来が持っている免疫力は低下することがあり、
それによって外敵が毛穴から侵入しやすくなります。
これが、肌トラブルであるにきびや吹出物や乾燥肌、敏感肌の原因になっていくのです。

 

免疫力低下としては、、、、、

•過度のストレスや疲れ

•偏った食生活

•睡眠・運動不足

•加齢による低下

が考えられます。

 

免疫力アップの鍵は白血球のバランスと言いましたが、
それをコントロールしているのが「自律神経」

自律神経には昼間、脳や身体を動かしている時に働く「交感神経」と、
寝ている間やリラックスしている時に働く「副交感神経」の2種類があり、
私たちは、この2つの神経を切り替えながら毎日生活しています。

 

自律神経の切り替えがうまくいっていれば、白血球のバランスもよく免疫力は
高まります。
が、上記のような要因により「交感神経」側に偏ると、免疫のバランスが崩れて様々な
病気を引き起こすしますので、生活習慣や食生活を見直すことがとても重要なのです。

免疫力がアップすれば肌細胞が元気になり、それによって肌サイクルが正常に行われて、
健康でつややかな美肌がキープできるということになります。

 

では、どんな方法で免疫力をUPさせるのかをご紹介します。


まず、美肌免疫力をアップさせる栄養素があります。

•ビタミンA(皮膚や粘膜、リンパ細胞の働きを強化する)…かぼちゃ、人参、ほうれん草、

•ビタミンB6(免疫グロブリンと呼ばれる抗体の元)…バナナ、いわし、マグロ

•ビタミンC(抗酸化作用でマクロファージを活性化)… ブロッコリー、ピーマン、ゴーヤ

•ビタミンE(B細胞の増殖させ、抗体の生産性を高める)…モロヘイヤ、アボカド

その他、亜鉛、セレンといった栄養素が挙げられますが、これは魚介類、大豆製品から
摂取できます。

ご存知の通り、ビタミンは体内で生成することができないので、外部から摂取しなければい
けませんし、それぞれのビタミンがお互いに反応しあって大切な働きを促進していきますから、
どれもバランスよく摂取することが重要です。

 

まずは、生活習慣を見直して、可能な範囲で構いませんから身体の疲労を軽減するように
心がけたらよろしいのではないでしょうか。
また、
ストレスをためないように気持ちのよいことを実践するのも大事です。

例えば、直接・・五感に訴えるもの、
嗅覚なら好きな香りのアロマであったり、聴覚なら好きな音楽であったり、、、
でも一番お勧めなのは、触感、つまり肌に触れたり手で感じたりするものです。

メイクの時のパフやブラシやフェイスタオルなどの素材を上質なものに変えるとか、、
それに触れた時思わず「気持ちいい~」ってなりますよね?

この瞬間、ストレスが消化され免疫力がアップするのですよ。(^^

毎日使うシーツや布団の素材もそうですし、パジャマなどは本当に気持ち良い素材
だとぐっすり眠れます。

 

いかがですか?
美肌は健康な身体からしか作ることはできません。
というのも、美肌には心身の影響がとても大きいからです。

 

免疫力を高めることは自分を大切にすることですから、
是非、楽しいこと気持ちいいと感じることをいっぱいして、その気持ち良さの中から本当の
美肌を作っていってくださいね。

では、また・・・・。

 

虫の音が、心地よく聞こえる季節になりました。

秋ですね。

季節の変わり目、髪のコンディションはいかがですか?
これから空気が乾燥する時期になります。
広がったり、静電気など髪のトラブルが起こりやすくなりますよね。

 

そんな悩みを解決するために、
ユニティでは「ヘアオペキャンペーン」を実施します。

 

      


11/1(土)~12/15(月)まで、、

期間中¥26,000のヘアオペが¥13000(税別)に・・・・!


また、ホームケアの大切さもユニティではわかっています。
期間中、縮毛矯正のお客様には、、、
「縮毛専用のシャンプー&トリートメント」をプレゼント!         

 

「縮毛矯正って、ストレートにしたい人だけやるんでしょ」

といった声が聞こえてきそうですが、、、今はちょっと違うんですよ。

頭のハチの部分の盛り上がりや広がりが気になる方。
ヘムラインの癖だけが気になる方。
艶を出してフンワリフンワリカールを求めている方。
寝癖を何とかしたい方。
ショートでメリハリのある若々しいヘアスタイルにしたい方。

・・・など、縮毛矯正はやり方によって、カットだけでは限界のある
皆様の悩みを解決する重要なアイテムの一つになっています。

 

               


そのためユニティでは、
1、ヘアオペ・・・・強いクセをまっすぐにする技術
2、ボリュームダウン・・・・しっかり伸ばさずにフンワリストレートにする技術
3、髪質改善・・・・・・・・・・トリートメント重視のヘアケアストレート

三種類をご用意しています。






もちろん根元に縮毛矯正をしながら、
毛先にパーマをかける技術など、、
皆様の悩みを解決する色々なメニューや薬剤、トリートメントなどを
ご用意していますので、どんどん皆様のお悩みをお聞かせください。
お待ちしております。