8月 2014 のアーカイブ

前記しましたが、オメガ6(リノール酸)を多く摂りすぎている日本人。
数値で抑えることが適当かというと、ちょっと難しいでしょう。


あまり細かく考えずに、、不足しているオメガ3を意識的にとった方が
効率的です。

αリノレン酸(オメガ3)は、熱や酸化に弱いところがありまして、
ドレッシングやソースに使ったり手間をかけない方法で摂るほうが
毎日意識できるのではないでしょうか。
私の嫁は、そのまま飲んでみたりしてますが・・・(汗)) 

食前の果物として・・(果物は食後でなく食前がよろしいです)
イチゴやキウイから摂る方法もありますし、簡単に摂る方法は
皆さんが思いつく方法で構いません。

 

ダイエットや肌質を気にしている方は、ぜひ試してみてください。


これから息子と「ごみ拾い散歩」に行かなくてはならないので、
今日は、この辺で・・・・。

 

次は、「オメガ3」の代表「えごま油」について書きますね。

では、、良い日を・・・・・。

さ~~て、
脂肪酸をバランスよく摂る方法ですが、
現代の日本人は、サラダ油、コーン油に代表される「オメガ6」
摂りすぎている傾向にあります。

というのも、惣菜など加工食品や多くの食品にオメガ6が広く使われているからです。

もちろんオメガ6も元来身体には必要な脂肪酸になりますので、
摂ってはダメというわけではありませんよ。(^^

要は、バランスです。

現在、オメガ9は適量摂っている日本人ですが、
もっとも必要な「オメガ3」が不足がちです。

で、オメガ6は摂りすぎてる。


このバランスが崩れていることから、
心臓や脳などの血管系疾患、癌、アレルギーなどを引き起こす
事が明らかになっています。

またオメガ3の生命維持活動を邪魔するようになり、
人間の生理作用さえも抑えてしまうこともあるのです。


で、どうすりゃいいのよ!?  って話のなるのですが、、、
つまり、脂肪燃焼を活性化し、ホルモンバランスを整える「オメガ3」をもっと
摂りましょう。ってことです(^^

油は、ダイエット・健康の敵と思っている方がいたら、大きな間違いを
しています。

オメガ3は、体内の物質と合わさると燃焼効率が高まることも解かっていますし、
発熱酵素、脂肪燃焼酵素も活性化するので、脂肪代謝が効率よく行われるのです。

さ~~どうです。

体脂肪になりにくい油であって、他の臓器も活性化してくれ、肌細胞の原料にも
なってくれる「オメガ3」

健康にも美容にもよろしい油。

しっかり、摂ってみたいと思いませんか?

 

「オメガ3」・・さて何のことでしょう?

ピンと来た方は鋭い!(^^  よく勉強なさっているのでしょうね。。

私が担当しているお客様は、お解かりですよね。。。そんな話ばっかりだから(^^;;;

、、そうです。  油。

不飽和脂肪酸の一つです。


健康的な身体、肌をキープするだけでなく、
美しくなるためにも、上手く付き合うことが大事な油です。

油・・って言うと、、「なんだか健康に悪そう」なんてイメージの方も多いのでしょうか?
そんなこともないんですけどね(^^

では、食育2では、油をテーマに書いていきたいと思います。

油、、ここでは「脂質」といいますね。

先に書いた「たんぱく質」、そして「炭水化物」「脂質」というのは、
人が生きていくために必要な三大要素というのは、皆さんもご存知なところ。
その中でも、脂質は体内で脂肪酸となって生命維持に重要な役目を果たしていますので、
脂質が不足したり、不要な脂質を摂取すると、、、肌が乾燥したり、ホルモン異常が起き
「冷え性」「生理不順」など様々なトラブルを多発することがあります。



では、どんな脂質をとればいいのでしょう。

そうです・・・・。脂質にも種類があるのです。

ざっくり分けますと、
「固体」と「液体」。
常温で固体の「飽和脂肪酸」(バターや肉の脂身)と
常温で液体の「不飽和脂肪酸」にまず分かれます。

更に、不飽和脂肪酸は、、、、
1、オレイン酸(オリーブオイル、アボガドオイルなど)・・・・・オメガ9
2、リノール酸(ごま油、サラダ油、コーン油など)・・・・・・・・オメガ6
3、α-リノレン酸(青魚、クルミ、果物など)・・・・・・・・・・・・オメガ3

の三つに分かれます。

はい! 出てきました。  オメガ3。


この三つは、必衰脂肪酸っていいまして、
食事で取らなければなりませんが、どのようなバランスでとったほうが良いのでしょう?




それは、、、、続きます(^^

 

 

 

今年も元気な新ジャガが取れました。

美味しいですよ(^^

出来過ぎたので、お客様には少しお裾分けしますね。

さて、新谷医師が言ってます。 「ここ100年で医学の進歩は凄まじいものがあります・・
が、なぜ病気になる人は増え続けるのでしょう?」

皆さんも考えたことはないですか?
本当は、健康の維持から考えなければならないはずなのに、
治療を優先しているのが原因ではないかと私は思います。

病気から始まる医学ではなく、健康な状態から身体を捉える事が大切ではないかと感じます。

そういった意味では、習慣・・・その中でも食べ物(食育)にもっと注目したほうが良いのではないかと思いますね。

文明が世の中を支配するようになり ある意味「欲」の文化が始まりました。
より美味しいものを食べたいという欲は、健康食の範疇からはみ出し、また楽をしたいという欲から運動不足を生み、、
楽に作物を作りたいという欲から農薬ができました。

陰と陽という言葉を、食の世界では使いますが、 昔の人は、そんなこと知らなくても陰陽のバランスが取れた食生活を
していたんんだと思います。

たんぱく質を作るにはたんぱく質をたくさん取らなければダメ・・・という人がいますが、
新鮮な野菜や米を食べていれば、身体が勝手にたんぱく質を作ってくれます。

肉や魚、乳製品を食べなくても大丈夫なはずです。

自然に沿った食生活を折角先祖が残してくれたのですから、
その知恵を学び直すのも一つかと最近思ったりもします。

食に関しては、また時間があるときにでも書きますね(^^

ではでは、、、。

 

 

さて、、、まだまだ暑い日が続きますが、暦の上ではもう秋です。

髪色も、、ラベンダー・プラチナ・ラベンダーブラウンなどなど、、秋色のカラーに挑戦してみてはいかがでしょう?!

特にお勧めなのが、、ミントブラウン。 個人的に・・・好きな色です。(^^
落ちついた春色で、、洗練さをアピール・・・いいですねぇ。


そんな方に注目して欲しいのが、、

 

「ユニティ オータム カラーキャンペーン」

 

9月1日~30日までユニティ全店で、「カラー&カット」「カラー&ブロー」のお客様に、、

「BCオイル オイルセラム」を差し上げます。

(BCオイル イノセンス オイルセラム スムース  100ml )

 

カラー後のケアには欠かせない洗い流さないトリートメントになります。

 

是非この機会に、、ご自分で染める方も、たまには美容室を利用してみてください。

色がそろい易くなりますし、今回のお得なキャンペーンをご利用するチャンスでもあります

また、、カラー剤が直接頭皮に付かないよう、プロテクトクリームを塗ってからの施術もできますので、、
地肌が敏感な方も安心です。

ほんと、、ほんと~に肌の弱い方は、ハーブカラーを試してみてはいかがでしょう。
真面目に・・沁みません。。
通常のカラー・ヘナとは別物の化粧品登録のハーブカラーは、今注目の商品です。
(ただ、、色を重要視する方には向きませんが。。)

カラーをもっと楽しんでほしい、、、

ユニティをご利用していただいたお客様を、染めっぱなしで帰したくない、、
など、この想いをキャンペーンで皆さんに伝えられたら、、嬉しいですね。(^^

 

9月1日~30日までやっていますので、、

是非、この機会にご利用ください。

ま~~た、暑くなってきましたね。

もうヘトヘトです(^^;;;
 

「没我」という言葉があります。

仕事と一体になっている様という意味らしいのですが、

ここのところそんな仕事と心中するくらいの状態が続いています。

 

でも、零細企業が一つ上の段階に行くにはそのくらいのエネルギーが

いるんでしょうね。頑張らねば(^^

 

そんな私に、嫁が「精が出る」からと・・・・

 

        

 

 

何だと思います?

 

アヒルの卵ですって!

しかも、、雛っぽい(泣         オーマイガット!!!!

 

 

頂き物だそうですから、有難く食してみました。

 

 

ん~~~n、、微妙です。

 

 

 

元気にはなったかも・・・・・・しれません(大泣き)

 

 

 

 

 

湯シャンって知ってます?

若者中心に流行りだしたらいしのですが、、、

湯シャン →  http://dnewsb.com/yu-shan

これ・・・ウチでは、もう30年前から言ってるんですけどね(^^

 

要は、汚れ度合いです。

一日中、、家の中にいた場合、、汚れます?

冷房の効いた部屋の中で事務的な仕事をして

車で帰ったりした場合も・・・・どうです?  そんなに汚れますか?

今日一日中ゴルフ三昧。地域の美化活動に参加した。

これ、汚れてませんか?

って話ですね。

 

もちろん汚くては駄目です。

清潔に保つのが一番になりますけど、

髪は純毛ですから、

セーターなどウール製品をゴシゴシ毎日洗ったらどうなるかは想像がつくのでは?

 

もっと髪の汚れに対して臨機応変に対応したら良いのではないかと、、私たちは思うのですが・・・。

湯シャンだけというのもなんですけど、、毎日のシャンプーってのもどうかと思いますよ。

では、では。。

以前BSE(狂牛病)が発生したことがありましたよね。

皆さんも記憶に久しいでしょう。それ以来ウシ由来原料の使用のチェックが
厳しくなりました。

化粧品でいうウシ由来の原料としては、コラーゲンが有名です。
コラーゲンは、水には溶けにくいんですが、特に水に溶けるコラーゲンを
「水溶性コラーゲン」といい、化粧水・クリームなどに配合されています。

コラーゲン+ヒアルロン酸というかたちにすることで、保湿力が倍増することから
化粧品にはなくてはならないものとなっています。

2000年にBSE問題を当局が取り上げて、全成分表示にウシ由来原料には「ウシ」の表示が義務付けられました。

でも実際、「ウシ」と表示されたコラーゲンを見たことはあまりありません。

 

なぜでしょう?

 

全成分表示で「水溶性コラーゲン」と表記されるコラーゲンは、
以前の表記では、「水溶性コラーゲン」「水溶性コラーゲン液1」、「水溶性コラーゲン液2」、
「水溶性コラーゲン液3」というような表記になっています。

 

この違いは、、何由来のコラーゲンなのか?という違いです。

つまり、、、 
水溶性コラーゲン ・・・・(ウシまたはブタ由来) 
水溶性コラーゲン液1・・・(ウシまたはブタ由来) 
水溶性コラーゲン液2・・・・(ウシ胎盤由来) 
水溶性コラーゲン液3・・・・(平目由来) 

・・・という感じになります。

水溶性コラーゲン液2だけが、「ウシ」ですね。
で、、胎盤からのもの。
これは、、厚生労働省の「原産国を問わず、使用してはならないウシの部位を含む成分」に
該当したために、使用が出来なくなりました。

それに伴い、多くのコラーゲンは、ウシからブタ・平目に
変更されたというわけです。

現在、化粧品に使われている水溶性コラーゲンは、ブタか平目ということになります。
他にも、マグロなど魚由来から使用されるコラーゲンも多いのです。

多くの女性は、コラーゲンというと美白をイメージされることでしょう。
効果もさることながら、、使用感が好まれているのでしょうね。

ただ、食しても肌に直接コラーゲンが届く事はありませんので、
あしからず(^^;;

おはようございます。

ハンパない暑さの中、
今日も愛機・・通勤快速「ジャスミン号」は快調です(^^

さすがに雨の日は車にて移動しますが、、
「ジャスミン号」は、店舗間の移動時間を半分近くまで短縮してくれるので、
ほんとに助かっています。

モーターバイクの通学&通勤は、かれこれ40年近くになりますが、
おおきな事故もケガもなく愛機たちと楽しく過ごしてきました。

もちろんツーリングや草レースなど、、、
趣味の域でも思い出は尽きません。

 

ただ、世間的にはバイクに興味ない方も多いのでしょうね。

まぁ、、いい歳してバイク転がしているオッサン達というのは、たいていおバカばかりです。

以前にも書きましたが、
知り合いの「Kさん」・・・・。

40過ぎてから、何を血迷ったのか大型バイクの免許に挑戦、、
メタボな身体をヒィーヒィーいわせながら・・なんとか合格。
 周囲の心配をよそに・・・・いきなりリッターバイク(1300cc)を購入。
  
そしてその後、心配が的中、、、Kさんは、お約束のように転倒し、鎖骨・膝を骨折・・・。
 しかも、、まっすぐな直線道路での転倒に、われわれ仲間達も首を捻るばかり(^^;;;
  
10万もしたというギブスを自慢げに語り、6ヶ月ぐらいはバイクに乗れない身体に・・・

なった筈だが、、
 
なんと3ヶ月もしないうちにとギブスを外して、「復活!!」とのたまう始末。(T T) 
 
 
 
「まだ、、足痛いでしょ? 無理なんじゃない?」
 
「無理??、、、足折ったぐらいで、、なに?! バイクに乗るんに問題あるんか?」
 
「…あはは、、いえ、、何も・・・(汗)」
 
結局、、
彼は、ビッコを引きながらも週末になるとバイクに跨るようになり、、
雨が降っても、、、雪が降っても「ナニか問題あるんか?!」
と、そりゃもう、、、楽しそうに乗ってます(T T)
 
男前過ぎて付いていけません・・・・(大汗) 
 
しかし、、、その後・・・・・またしても転倒。
さてさて、、、Kさんの・・結末はいかに?  つづく、、、、、、かも知れません。。。。笑

 

そんなこんながありまして、、

くそ暑い中、、、「暑いね~~。今日も頑張って一緒に走ろうね。」

・・・・とジャスミン号の横でつぶやく私に、、、家族の目が冷たい、、今日この頃です・・・・・(涙

 

いつまで乗っていられるんでしょうね(^^;;

 

 

 

いやー、、、暑いですね」があいさつ代わりになっている今日この頃・・・・
皆様、体調は崩されていませんか?

 

二本松店では、

この暑さの中、ちょっとしたサービスが出来ないものかと・・・

考え・・こんなことを実施しています。

 

二本松のバス停をご利用の方、

遠慮なさらずに、、涼んでいってください。

バスが来るまで、どうぞ遠慮なくお立ち寄りください。

長久保でした。